とことん、ビジョンへ。 TOKON

新型コロナウイルス感染予防に伴う弊社対応について(最新2020/06/26)
2020年6月26日 グループ

トーコングループは、これまで新型コロナウイルスの感染者の予防として多様な対策をとってまいりましたが、5月の緊急事態宣言の解除に伴い、段階的に、従業員の出社や営業における訪問などを開始しております。

お客様、お取引先様、求職者様、また従業員のご家族の皆様により安心していただくために、改めて、弊社内における職場クラスター対策としての「勤務ポリシー」を、下記に公開させていただきます。


(1) 健康確保

✔出勤前の検温

・37.0℃以上の場合は出社を控える。倦怠感など体調不良の自覚症状がある場合も同様。状態を診て在宅勤務またはお休みをする。

・37.5℃以上の場合は勤務停止。36℃台に下がるまではお休みとし、解熱後3日間(土日含む)は経過観察の為特別休暇をとる。

(経過観察期間中は、朝・夕の2回検温を行い直属の上司に報告。3日間熱が36℃台で安定したことを確認し復帰。)


(2) 通勤

✔出退勤時間

・混雑した時間帯を避けての出退勤(路線・会社からの距離は様々。各自3密を避けた通勤)

✔業務遂行と成果を出すことをベースに、職種特性毎(会社でないと出来ない事への集中、営業へのOJT等)に考え、フロアごとに50%以下を目安とした出勤形態。通勤頻度を減らし公共交通機関の緩和も図る。


(3) 勤務

✔入室時の検温

・出社時に各フロアの非接触体温計で検温を行い、熱がある場合は入室をせず①健康確保に則った対応をする。外出先からの帰社タイミングも同様に検温を実施。

✔マスク着用

・勤務中は必ずマスクを着用する。(対面での商談時も同様)

✔手洗い・消毒

・入室時、帰社時、休憩時間 と小まめな手洗い消毒を行う。(目安 2時間に1回)

✔備品の消毒

・マウス、キーボード、電話

✔部屋の換気

・密閉環境をつくらない/1時間毎に10分、窓を開け換気を行う。

✔従業員間距離

・密接環境をつくらない/座席は両隣1つ以上開けて着席(目安1メートル以上)。同じ方向を向き、対面状態にならない様に工夫。

✔会議のオンライン化

・密集空間をつくらない/参加人数は最小限とし10名以上は集まらない。対面の場合、実施前検温、マスク着用、30分に1回の換気実施。


(4) 共有スペース

・ドアノブ、窓ノブ、電気・エアコンスイッチの定期消毒(2時間に1回)

・複合機のスイッチ、ボタンの消毒。利用で並ぶ際は1m以上の間隔をとる。

・会議室利用時、退出時は、電気スイッチ、椅子、テーブルの消毒


(5)休憩・食事

✔手洗い・消毒

✔場所・時間の配慮

・マスクを外す為周囲への十分な配慮。場所を変える、時間帯をずらす、距離をとるなどの対応をとる。


今後も、一層の注意を払い感染拡大予防に努めてまいります。

何かお困りのこと、ご質問などございましたら、お気兼ねなくお問い合わせください。



株式会社トーコン ホールディングス