とことん、ビジョンへ。 TOKON

トーコンにて、ニューノーマル時代に必要なスタンスを育む オンライン新入社員研修<autonomy>を開発
2021年3月15日 グループ

この度弊社では、オンラインで実施可能な新入社員向け研修のコンテンツ<autonomy>の提供を開始します。

コンテンツの制作においては、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(所在地:東京都新宿区、理事長:塩嶋 史郎、以下 JBFA)と提携。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、リモートワークの普及や、社内外でオンラインでのコミュニケーションが増加している状況をふまえ、こうしたニューノーマル時代に初めて社会に出る新入社員が、意欲をもって一歩を踏み出していけるよう支援する研修プログラムとなります。


■研修<autonomy>の特徴

グループワークと座学を組み合わせた研修となります。

autonomyとは「自主性・自立性」、決められた役割を規則に従ってこなすだけでなく、自ら考え主体的に行動に移すことを指します。

これまでの当たり前が通用しないニューノーマルな社会において、社員一人ひとりが主体性を育むことは急務だといえます。しかしながら、突然こうした環境下に置かれた新入社員には想像以上の「葛藤」が発生します。それらの多くは、仲間や上司・社外の関係者などと関わり合う中で生まれるものです。この「葛藤」を、見えないサッカーと呼ばれるブラインドサッカーを引用したグループワークを通じ学んでいくことを目的としています。

参加者は、オンラインでの参加ながら身体を動かし、ブラインドサッカーの現役選手やファシリテーターの支援を経て、伝えることや主体的に行動することの難しさを体感していきます。


詳細はこちらからご覧ください。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社トーコン 広報/採用・成長支援グループ

担当 : 前原・関谷

Tel : 03-5695-0015

E-Mail: jinji@tokon.co.jp