【セミナー案内/無料】多様性を活かす経営のために必要なこと

2019.01.24
セミナー情報

採用難の時代を生き抜くための経営セミナーを開催

多様性を活かす経営のために必要なこと
~無意識のバイアスとの向き合い方~

採用難の時代。現在の有効求人倍率は全国平均1.63倍を超え
かつて経験のない採用難の時代となりました。
少子高齢化により労働力人口は大きく減り、今後も減少していくでしょう。

子育てや介護で働けない女性、一度リタイアしたシニア世代、外国人労働者といった
様々な背景や多様な価値観を抱えた方々の活用・活躍なくしては、
人材の確保は難しい時代になりました。

しかし、その多様性を生かす取り組みの妨げになるのが無意識の「バイアス」。
その「バイアス」との向き合い方から、
様々な方が活躍できる組織を作る取り組みための、第一歩をご紹介します。

JBFAとTOKONのコラボセミナー

セミナーは2部構成です。

◇一部 松崎英吾氏(JBFA専務理事 兼 事務局長)60分

「混ざり合う社会の実現に向けて」

人が当たり前に持つ潜在的な偏見との向き合い方。多くのパートナー企業と共に、
JBFAが目指す「当たり前に混ざり合う社会」とは。事例を踏まえてご紹介します。

◇二部 堀川教行氏(トーコンヒューマンリソース社長)30分

「多様性を活かすチャレンジ」

組織づくりにおいて、実際に取り組んでいることと、JBFAの研修を実際に体感して
感じたこと、中小企業のリアルな悩みと取り組みをお伝えします。

講師紹介

松崎英吾
NPO法人 日本ブラインドサッカー協会 専務理事 兼 事務局長

1979年、千葉県生まれ。国際基督教大学卒業後、株式会社ダイヤモンド社、ベネッセ・コーポレーションに勤務。業務のかたわらブラインドサッカーの手伝いを続けていたが、「ブラインドサッカーを通じて社会を変えたい」との思いで、2007年11月より日本視覚障害者サッカー協会(現・NPO法人日本ブラインドサッカー協会)の事務局長に就任。スポーツにかかわる障がい者が社会で力を発揮できていない現状に疑問を抱き、障がい者雇用についても啓発を続ける。サステナビリティ(持続可能性)を持った障がい者スポーツ組織の経営を目指し、事業型非営利スポーツ組織を目指す。

〈JBFA 協会紹介〉

JBFA(日本ブラインドサッカー協会)はブラインドサッカーを通じ「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」ビジョンとして掲げる。「ブラインドサッカーに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること」をミッションとし、日本代表の強化、育成、普及やダイバーシティを推進。2018年旭スポーツ大賞受賞。

 

堀川教行
株式会社トーコンヒューマンリソース 代表取締役社長

1979年、埼玉県生まれ。法政大学卒業後、2002年株式会社東京コンサルト(現 株式会社トーコンホールディングス)へ新卒入社。求人広告の企画営業として、「採用成功にこだわり、お客さまの事業成功に伴走する」というミッションを課し、東証一部上場の大手企業からベンチャー企業に14年間伴走し続ける。求人事業の執行役員などを経て、2014年にトーコンヒューマンリソース社長に就任。今もなお、お客さまの課題に向き合い続けている。

〈TOKON 会社紹介〉

求人メディアを中心に人材採用支援のプロとして、今年54期を迎える。求人広告事業、制度を高める採用コンサル、実務代行とサービスの領域を広げ、時代とともに変化する採用課題に適切なソリューションを提供。採用パンフレットやホームページ等はもちろんですが、集客やブランディングといった領域までお手伝いできる環境を整え、「世の中に無くてはならない代替えの利かない会社」を目指している。

 

セミナー概要

日 時 ▶2月26日(火)14:00~16:00
参加費 ▶無料
人 数 ▶先着 50名
会 場 ▶AP市ヶ谷Dルーム(5階)
〒102-0076 東京都千代田区五番町1-10

アクセス
▶JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線
「市ヶ谷駅」2番・3番出口より徒歩1分

 

予約方法

セミナーへの参加には事前のお申し込みが必要です。
ご参加希望の方は、問い合わせフォームより、お申し込みください。

複数名でご参加の場合は、メッセージ欄にご参加される方の役職・お名前をご記入ください。

応募者多数の場合は先着とします。

 

▼問い合わせフォーム▼

 

 

 

 

株式会社トーコンマーケティング 柴田恵里子
2007年東京コンサルト(現トーコンヒューマンリソース)へ入社。 中途採用、新卒採用、アルバイト採用など中小企業から大手企業まで。 またアパレル、介護、医療、保育、美容、歯科など様々な領域も担当。 現在ではトーコンマーケティングの執行役員を務め、 美容領域の採用・集客、歯科領域の採用の事業の統括を行う。