【トーコン事例】顧客にとって特別な存在へ。魂込めた仕事が繋ぐ、次の仕事。

この記事のURLとタイトルをコピーする

トーコンニュース編集部です。

今回は、トーコンが普段どういった採用支援をしているのか。
事例をご紹介いたします。

お客様が想い描く、なりたい姿を実現するために私達は存在します。
日々お客様と伴走している社員に、印象的な仕事について語っていただきました。

「とことん、ビジョンへ。」のコーポレートメッセージのもと、
トーコンはお客様と伴走し続けております。

その姿勢を、感じ取っていただきたいです。

自分の出来る限り尽くしたい

渡辺 雄也(わたなべ ゆうや)
トーコン斡旋グループ(人材紹介部門/トーコンエージェント)
ゼネラルマネージャー

 

■顧客:経営コンサルティング会社 A様

渡辺経由で直近紹介した候補者が5名ほど。
その中で2名が採用決定。
紹介会社経由で過去数カ月間に入社が決まったのはTOKONだけ。
且つ、圧倒的な合格率を叩き出せている。

もともと、TOKONの人材紹介とは相性はいいはずの顧客。
なぜなら第二新卒の原体験の棚卸がTOKONの強みとしてある中、
人生そのものを掘り下げていくA様の選考プロセスにも繋がる。

登録者様からも
「ここに入社したい」という強い想いをお預かりした以上、
その方の持てる可能性を最大化するための支援を自分の出来る限り尽くしてあげたい。
その想いだけが原動力になっています。

「らしさ」が詰まった面談

振り返ると、自分の面談スタイルは恥ずかしい位TOKONの「らしさ」が詰まっている。

【トライ】
書類上NGの候補者様でも、応募までに2回(2時間)は面談し、動機付けだけでなくミッションレベルまで組織変革を落とし込む

【おせっかい】
1次~4次まで続く全面接工程前に面談をセットし、前回選考FBをもとに徹底的に磨き込む

【諦めない】
企業様FBに納得感なければ、すぐに連絡し、再度検討機会をいただく

事実、現在進んでいる候補者を例に挙げると、、、、

書類選考 ⇒ お見送り ⇒ すぐに人事に連絡・再打診
⇒ 人事面談で見極め ⇒ 書類通過判断GET

一次面接 ⇒ お見送り ⇒ 懸念点を渡辺が払しょく・再度一次面接打診
⇒ 再面接 ⇒ 通過 ⇒ 役員面接 ⇒ 通過 ⇒ 社長面接
合計10時間以上面談して、ここまで来ました。

これを成約に繋げられることがもちろんゴールで、それを目指すために取り組んでいるのですが、
この取り組みが「異常である」とお客様先では話題になっているらしいです。。。

ここまでやるか?というスタンス

A様より連絡があり「時間が欲しい」と打ち合わせの調整依頼。

打ち合わせで同席頂いたのは
・事業責任者様
・人事担当ではなく、統括責任者様
・人事担当者様

「TOKONがやばい、と聞いて、今後の採用のヒントを探りたくヒアリングさせてほしい」
そんな場でした。

結果的に、次のような連携体制をとることに繋がりました。
・TOKONの面接同席
・TOKONのみWEB試験は2回まで受験OK
・渡辺OKなら書類パスで面談実施
・最終面接の会長面接をなくす方向で検討

紹介会社全般に対しての施策ではなく、TOKONだけの特別な連携体制。

ここまでやるか?というスタンスが顧客に届き、提案をするために顧客接点を取らずとも、顧客から提案を求めてアポ打診が来る。
仕事の報酬は仕事。目の前の仕事に夢中に、全力に、意思を持って取り組めば仕事はどんどんやってくる。

とことん、ビジョンへ。

いかがでしたでしょうか。

トーコンはお客様のあらゆる課題を解決。
採用や集客において、お困りごとがございましたらいつでもご相談ください。
様々なサービスの取り扱いがございますので、幅広くサポートさせていただきます。

≫トーコンのサービスはこちら

 

企業理念

仕事はワクワク楽しく。

 

ビジョン

世の中に無くてはならない代替えの利かない会社になる

 

TOKONクオリティ -お客様とのお約束-

《1》実効果に徹底的にこだわる
《2》お客様への誠実な姿勢
《3》創意・工夫
《4》コンプライアンス・CSRへの意識
《5》ミス・トラブルが無い

この人に相談したい、話を聞いてみたい

どんなお悩みでもお気軽にお声掛けください。
お問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いいたします。

この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。サービスや事例などを随時更新していきます。