Googleマイビジネスの活用とは?DX時代の新しい常識

この記事のURLとタイトルをコピーする

もう無視できないGoogleマイビジネス

Google MAP。みなさんも利用しますよね?

どこに行くにもGoogle MAPを見て目的地までのルートを確認します。

しかし、Google MAPは目的地のルートを調べるだけのツールではありません。
今は「目的地を探す」ことにも利用されています。

近くの○○と検索すれば、お勧めの店舗やスポットをGoogleが表示してくれます。
その情報を頼りに、行き先を決定しているのです。

Googleマイビジネスとは、その情報を管理するためのツール
最新の情報やクーポンを配信出来たり、写真を登録したり、口コミに返信する事もできます。

次世代のホームページとも呼ばれており、集客はもちろん採用活動にも影響を及ぼします。

求職者が企業をウェブで検索すると、Googleマイビジネスの情報は必ずと言っていいほど目にしますし、企業のコーポレートサイトよりも先に見る事もあります。

そこで適切なアプローチができれば、採用活動や集客にもプラスに働きます。

今回は、そんなGoogleマイビジネスの活用法を資料にまとめました。
題して「採用DX時代の新しい常識 企業の営業・採用活動と求職者を結ぶ 「Google My Business」の活用とは?」

ぜひダウンロードして、この採用DX時代を味方に付けましょう。

資料内容

①MAP市場の現状

②運用事例

③ユーザーから見たMAPの存在

④MAP機能に潜む危険性

⑤ユーザーの行動イメージ

⑥GMB活用に向けて アカウント開設~管理画面開設

⑦キーワードプランナーについて

 

全27ページ。実例を用いながら詳細に解説しております。

MEO(MAPでの検索最適化)についても解説。
トーコンでもMEOツールを取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード方法

下記フォームへご入力の上、ご送信下さい。
平日ですと24時間以内に資料をご送付させていただきます。

※同業他社様からのダウンロードはご遠慮いただいております。
 同業他社様と判断をさせて頂いた場合には資料のご送付が出来かねますのでご容赦くださいませ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。サービスや事例などを随時更新していきます。