【googleマイビジネス効果事例】サロンの認知度アップで問い合わせも獲得!

この記事のURLとタイトルをコピーする

こんにちは、トーコンニュース編集部です。

皆様、googleマイビジネスは活用されていますか?

トーコンでもMEO(地図検索最適化)ツールを利用してgoogleマイビジネスの運用サポートを行っております。
毎月の投稿や、取得データに基づいた加筆修正などなど。

今回は、トーコンがサポートをした事例を紹介いたします!
googleマイビジネスの運用について、興味が湧きましたらお気軽にご連絡ください。

売り上げを伸ばしたい美容室

ご紹介する事例は、東京に店舗を構える美容室です。
2021年1月からトーコンでgoogleマイビジネスの運用サポートを行いました。

課題

サロンの認知がホットペッパービューティーのみとなっており、
まだまだマーケティングが足りない

 

多くの美容室は、ホットペッパービューティーが主な集客源となっております。
自社ホームページを持っていないという美容室も少なくありません。
それだとどうしても顧客への認知度は高まらず、潜在顧客に対し訴える事が難しい状態です。

そこで、googleマイビジネスを活用することで認知度を高め、新規顧客の獲得を目指すこととしました。

「近くの美容室」や「吉祥寺 美容室」などでGoogleマップ検索やGoogle検索をしたときにGoogleマイビジネスの情報が表示されれば、認知度を高める事に繋がります。

何をしたか

月に4回、googleマイビジネスにて記事の投稿を行っていました。

ただ更新すればいいのではなく、狙いを持って更新する事が大切です。
今回は、データを振り返る中で「◎◎(商品名なので、伏字でごめんなさい)」という語句を含んだキーワードで検索されたときにgoogleマイビジネスが表示されている点に着目しました。

◎◎とは美容室専売シャンプーで、インターネット、オークション、フリマアプリなどでの販売もされておりません。
買いたいけれど、どこで買えるか分からない。
そんな商品でした。

こちらの美容室では◎◎を取り扱っておりましたので、
◎◎に関する投稿を行い、検索されたときに表示されやすい状態を目指しました。

また、投稿する際にもメーカーHPに記載されているような情報をそのまま載せるようなことはしませんでした。
実際に働くスタッフ様から使用感やお薦めポイントを伺い、その内容をテキストにまとめて投稿。
単なる情報ではなく、ユーザー目線に立った独自のコンテンツとしての発信を心がけたのです。

その結果・・・

「◎◎ 取扱店」というキーワードで検索された時の表示回数が格段に増えました。

これは◎◎に関する投稿を行った成果です。

月に2件ほど問い合わせの電話をいただくようになり、そこからお店に来店・ご購入に結びつきました。

こんな事は今までなかった!」とお客様からも驚きと喜びの声をいただいております。

 

さらに、◎◎だけではなく「縮毛矯正」というワードも、運用サポートを開始した1月から並行して対策しておりました。

前年に比べると、明らかに数字が良くなっており、「エリア名 縮毛矯正」というワードにおいては、検索での表示順位1位を獲得するまでになりました。

「美容室」などの検索数が多いビッグキーワードは競合も多いため、なかなか対策をしても表示させることが難しいです。
そういった点をしっかりと理解し「◎◎」「縮毛矯正」といった、競合が少なく、なおかつ自社独自の強みになるような商品・サービスの対策に力を入れたことが、今回の成果に繋がりました。

トーコンが大切にしていること

MEOサービスは多くの業者がサービス展開しており、デジタル化が進むにつれて、非訪問もしくはレポート提出のみのサービスも多く見受けられます

ですが、私たちトーコンはお客様との「対面」でのコミュニケーションを大事にしております。
それは、数字や事実だけでない【想い】をしっかり汲み取り伴走していきたいと願っているからです。

特に、今回のようなサロン様など、普段対面での接客をしているお客様と心を通わせるのはやはり対面が一番と考えております。

数字などのデータも大切ですが、お客様がどんな未来を描いているのか、どういった想いをお持ちなのか、しっかりと受け止めた上でとことん伴走する。それがトーコンが大切にしている事です。

だからこそ、Googleマイビジネスの更新も単なる作業ではなく、血の通った更新、お客様の事業活動の一員としての運用を心がけております。

 

googleマイビジネスの運用でお困りの方、これから始めたい方。ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ方法

どんなお悩みでもお気軽にお声掛けください。
お問い合わせは、下記のメールフォームよりお願いいたします。

この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。サービスや事例などを随時更新していきます。