TOKON Picture Book PAGE.3

とにかく「尽くしたい」んです!プライベートじゃないですよ、お客様にです!
思いがあふれて、話すと涙が出て来ちゃうかもしれませんが…聞いてくれますか?

isomura01
M・Iマーケット開発4G(名古屋) 企画営業
2020年新卒入社
名古屋オフィスにて、主に中途、新卒領域の提案を行う企画営業。
実は、都市伝説オタク。暇さえあれば、都市伝説系のyoutubeを見ています。
内定辞退からの、大学4年の秋に就活をリスタート。
実は私、就活当初はアパレル業界で働きたかったんです。
とにかく洋服が好きで、高校の頃から志望していました。
アパレル販売のアルバイトをしたり、大学3年生からインターンにも参加して…。
結構早い段階で数社内々定をもらっていました。
就活をリスタートしたきっかけは、内々定先でアルバイトをしていた時。
毎日店頭に立つ中で、お店にいらっしゃるお客様の層がほぼ自分と同年代だなぁと思って…。
また、お客様から『こんな服ありますか?』と聞かれたときに、ブランドで販売しているデザインや、今店頭に並んでいるものしか提案出来ない、ということが多々あって…。
自分の世界が狭まってしまう様な気がしたんです。
せっかく働くなら、もっと色々な層の人たちと仕事がしたい。
「ありません。出来ません。」と言わなくて良い仕事がしたい。
それって無形商材の営業しかない!って思って。
4年生の秋に就活を再開。そこで、トーコンに出会って、「これだ!」って思い、2020年に新卒で入社しました!
先輩達が一緒に追いかけてくれた、1年目最終クォーターの目標達成。思い出すだけで、泣いてしまいます…。
私が入社した2020年はまさにコロナ禍の真っただ中。
1回目の緊急事態宣言では、トーコンも一斉に在宅勤務に移行しました。
私が配属された名古屋支社では、新卒社員は初日である4月1日だけ出社して、2日以降はずっと在宅で研修をしていました。
就活中はたくさんの先輩と直接お会いしていたので、オンラインになったからと言って会話が出来ないということはなかったです。
実際に働き始めても、皆さん本当に選考中にお会いした時のままで、雰囲気面で全くギャップがなかったのがありがたかったです。
あ、豊吉さん(現:名古屋マネージャー)には少し緊張していたかもしれません(笑)でも皆さん「怖くないよ~」って仰っていて。
実際知っていくと、いつも親身になって話を聞いてくれるし、的確なアドバイスもいただけて…!
良い意味のギャップですかね。

新人時代で印象的だったのは、1年目の最後のクォーター(1年を3ヵ月毎で区切る単位のこと)。
売上目標の達成まであと3万円足りなくて…。先輩達が一緒になって、目標を追いかけてくれたんです。
一緒に電話をしてくれたり、『このお客様きっと〇〇で悩んでいるから、△△を提案してみたら?』とアドバイスをいただいたり。今思い出しても涙が出てきちゃいます…。
ただ『頑張れ!』って応援してくれるだけじゃなくって。
もちろんそれだけでもありがたいのですが。先輩たち皆が、私に出来ることを精一杯考えてくれて、一緒に動いてくれた。
私自身も「目標達成したい!でもどうしたらいいの?」と不安でいっぱいだったので、本当に嬉しかったし、ありがたかったです。
この経験は、商品やメディアベースではなく、「出来ることを探して、このお客様だったら何が提案できるかな」とか、「こういう提案をしたら喜んでくれそうだな」と、お客様ベースで考える、という私の営業としての姿勢の基礎になっていると思います!
お客様に「尽くしたい!」。そう思える出会いを増やしていきたい。
2年目になり、自分で新規開拓をしたお客様や、先輩から引き継がせていただいたお客様など、多くのお客様を担当させていただいています。
やっぱり『あなたにしか頼まないよ!』と仰っていただけるお客様がいることは、本当にやりがいに感じますね。
一言でいうと、「尽くしたい!」っていう気持ちでしょうか。
私を選んでくれて、頼ってくれる、その思いにちゃんと姿勢や成果で応えたい…尽くしたいんです!
だからこそ、新たな商品や、新たな情報を聞いた時は「あ、このお客様に話せそうだな!」ってすぐ体が動きますし、そう思い浮かべられるお客様をもっともっと増やしていきたいなと思っています。
isomura03
凹んだときも、辛いときも、支えてくれるのはお客様と先輩たち。
だから頑張れたし、これからも頑張っていきたい。
もちろん営業職として学んでいく上で、大変だったこともたくさんあります。
お客様に信頼いただき選んでもらうために、接点を持ち続けていくこととか…。
『あなたにしか頼まないよ』と仰ってくれるお客様の中にも、初めは『他の会社で頼んでいるから大丈夫』とお断りされていたお客様もいらっしゃいます。
そのお客様に初めてアポイントをいただいたとき、『他の営業さんは1回断ると電話してこないけど、あなたは何度も電話をくれたから相談してみようと思って』と仰っていただいたのは印象的でした…!
今では採用以外にも、集客のご相談もいただけるようになって。「私、このお客様に尽くせてる!」って実感してます(笑)
そういうお客様たちの存在とか、応援して一緒になって考えてくれる名古屋の先輩たちの存在があったから、辛い時も乗り越えられたし、トーコンでもっともっと頑張りたいと思えているんだと思います。

今後のキャリア

まだまだ営業として未熟なので、学んでいきたい!という気持ちです。
名古屋ではまだ一番社歴が浅いので、今後後輩が入社してきたら、ちゃんと気にかけてあげられるようになりたいし、「一番相談しやすいな」と感じてもらえる先輩になりたい。
自分がしてもらったことを、後輩たちに返してあげたい。
だから、まずは先輩達のようになるのが目標ですね。
営業としてのキャリアはそれからかなって思ってます。

インタビュー 一覧

sNav01
sNav02
社内制度・福利厚生 WELFARE
sNav03
募集要項 RECRUIT