TOKON Picture Book PAGE.9

コロナ禍での部署移動。採用領域から集客領域というまったく違うフィールドは、正直戸惑いました。でも、営業の基本的なところって変わらないし、そこには自信があるので(笑)、乗り越えられたかなって思っています。

PictureBook NO1 (1)
Y・MSPG 企画営業
2016年新卒入社
SPGにて美容室・理容室・キレイ系サロン様へ集客を提案する企画営業。
最近「心身ともに健康であること」を意識中。
「モーニングメソッド」を実践中で、早起きをして自分と向き合う時間をつくるようにしています!
苦戦していた就職活動。過去の自分を評価してくれたことが、本当に嬉しかったんです。
2016年に新卒で入社しました。実はけっこう就活は苦戦していました。
はじめは自分が好きなものだったり、憧れている業界を中心に見ていて。洋服が好きだったので、アパレル業界とか、「経営に携わる」っていう響きがカッコいいなと思ってコンサル業界とか…でしたね。かなりミーハー。だから正直、夏くらいまでは全然上手く行かなかったんです。
夏以降、ある就職支援会社さんとの出会いがあって、そこでイチから就活のこととか、業界のこととか、自己分析とか学びなおして、その中で薦めていただいたのがトーコンでした。
就活中の面接って、これまでは「何をやりたいか」や「今後のキャリア」などを聞かれることが多かったのですが、トーコンの面接は、逆に「今まで何を頑張ってきたのか」といった、過去の自分の経験を色々深く聞いてくれたんです。話やすいな、自分が出せたなってそこで感じて、とても印象に残ったんですよね。
素の自分を知ってもらった上での内定という意識があったので、すぐに承諾したのを今でも覚えています!
僕、新規営業大好きなんですよ!頑張りや行動がちゃんと成果となって返ってくるのって、新規営業の醍醐味だと思ってます。
僕が入社した2016年新卒の仲間は、今でも一緒にトーコンで頑張っている人、トーコンを卒業した人、それぞれいますが、今でも定期的に集まってご飯にいったりする仲です。
歴代で一番同期の仲が良い年代なんじゃないかなって皆で言ってるんですよ(笑)
新人時代は、とにかく新規営業が楽しかったですね!同期と件数なんかも競ったりして、楽しみながら頑張ることが出来ていたなって思います。
トーコンのこと、自分という営業のことを全く知らないお客様にアプローチをして、信頼してもらう…。「自分の力を試せる」というか。今の学生さんだったら嫌がるかもしれない飛び込みやテレアポなんかも、僕にとっては、一つ一つ積み重ねることで新規の受注に繋がるんだなぁって。
行動を起こさなきゃ、何も始まらないので、行動したからこそ、成果に繋がる。
新人時代は、知識もスキルもまだまだなので、行動することがその時の自分の実力、という風に考えていたんです。
なので、その「実力」で成果が出せるというのは嬉しかったですし、やりがいを感じていました。
初めて受注をいただいたお客様も正にそうで。あるアポイントに先輩と一緒に行ったのですが、提案が上手く行かなくて…。すごく悔しくて、「せっかくだから近くで新たなお客様に会いに行けばいい!」と気持ちを切り替えて飛び込み訪問を続けていたら、たまたま採用にお困りのお客様と出会えたんです!
すぐ提案のチャンスをいただけて、受注をいただけました。この経験は新人時代の自分にとって、とても大きな経験だったなって思っています。
入社6年目の突然の部署移動。正直最初は大変でした。でも営業の基礎の部分は、変わらない。そのことに気づいたんです。
入社してから約5年間は、ずっとアルバイト・パート採用をメインでご提案するグループで営業をしていました。
1年1年営業としての自信や、お客様や会社に「価値」を返せているという実感がついてきました。「価値」は、お客様へは応募効果や採用成功、会社へは売り上げや後輩の成長支援とかで、ですね。
そんな中、コロナ禍になって、一昨年(2020年)、突然、美容系のお客様の集客をメインに提案しているグループ(SPG)に異動することになったんです。
全く想定していなかった異動の提案だったので、正直驚きました。ただ、今まで磨いてきた営業のスキルを全く別の分野で活かせるチャンスでもあるかな、と思ったんですよね。
最初はもちろん扱う商品も全く違うので、知識面の習得は大変でした。でも、ビジネスマナーや、コミュニケーション、効果分析など営業の基礎の部分はお客様が変わっても変わらない。ここは本当に実感しました。
異動に伴って、お客様を引き継ぐこともあったので、何よりお客様に不安を感じさせないように、担当営業として一定のレベル以上の価値を返せることを常に意識していました。
そこは今まで頑張ってきた自分自身のプライドもありますし、何より自分が介在することで、お客様の満足度を上げたい!という思いがあった。それが次の仕事に繋がると思うので…。
PictureBook NO2 (1)
営業経験は長いけど、業界経験や専門知識は少ない。そんな自分が自信を持てたのは、やっぱりお客様のおかげでした。
異動してから、たくさんのお客様と接する中で、簡単には信頼をしていただけない、そんなこともありました。
なので信頼する大先輩のお客様を引継ぎで担当させていただく際は、めちゃめちゃ緊張しましたね。
実際、引き継いで営業担当になってからも、なかなか直接お会いする機会をいただけなかったお客様がいらっしゃって…。自分が営業担当なのに、全然営業としての価値を返せてない!と思って。先輩にお願いして、アポイントに同行をさせてもらいました。でも実際のアポイントで、月の集客状況の分析や提案をお話させていただきながら、「納得いただけてないんじゃないか…」と不安になったりして。それでも毎月、ご提案をさせていただく中で、ある時ハッと『現状の分析じゃなくて、未来の提案をしなきゃ』って気づいたんです。
それからはもう考えて考えて、『この提案は絶対に喜んでもらえる!』そう思える提案を企画しました。
実際アポイントでその提案をさせていただいたら、オーナー様がとても喜んでくれて。『いい提案もってきてくれるじゃん!うちで働いてよ!』とすごく嬉しいお言葉をいただけたんです。
自分自身のアイディアというか提案自体を評価いただけたというのがすごく嬉しくて、集客を専門的に提案する営業としての自信がついた瞬間だったなと思っています。
美容集客の仕事って「美容マニア」であることが求められているようによく言われるのですが、それだけじゃ足りないと思っています。結局「経営の未来を一緒に考える」っていうことは業界に関わらない。ここは領域がかわっても活かせた経験だと実感しています。

今後のキャリア

僕自身もうすぐ営業として7年目になります。
目の前のことに一所懸命取り組むことで、信頼を得ること。
「頑張っているから相談してみようかな?頼んでみようかな?」と常に思われる人でありたいなと思います。
ここはこれからも大事にしていきたい自分のスタンスです。
また、営業歴・トーコン歴7年目は比較的長い方かと思うのですが、現部署のSPG歴はまだ短いので、SPGでどんどん経験を積んでいきたいです!
sNav01
sNav02
社内制度・福利厚生 WELFARE
sNav03
募集要項 RECRUIT