経営理念
仕事はワクワク楽しく

人生で大半を占める仕事が楽しければ人生そのものが楽しくなると言っても過言ではないでしょう。そのためには好きになれる仕事をすることが一番。興味あることや自ら意志を持ってやりたい!と思えることであれば、頑張れるし上達も早くなります。上達することでさらに成功体験を積み重ねて行くことができます。好きを仕事にすることや仕事を好きになることで好循環サイクルが生れると考えています。
また私たちが生業としている「採用」や「集客」、「ブランディング」といった領域は言い換えればお客様の未来を創る仕事です。それに携わる私たち自身が仕事に意義、意味を見出し”ワクワク”していないとお客様の未来創りのお手伝いは出来ません。お客様に最高のパフォーマンスを発揮し続けるためにも必要不可欠なのが「仕事はワクワク楽しく」という考え方なのです。

ビジョン
世の中には無くてはならない、代替えの利かない会社になる

人間が存在意義を感じたり、やる気が向上するときはどんな時でしょうか?
自分以外の第三者から強く必要とされる時ではないでしょうか。沢山の選択肢がある中でお客様から私たちに期待、依頼いただきます。その期待には何が何でも応えたい。そして継続して必要とされ続ける存在でありたい。世の中にある商品サービスは、代替の利くものがほとんどです。私たちの取り扱う商品・サービスもそれに含まれます。
代替えの利かないものなど無いのかもしれません。しかしそれを提供する個人や組織自体によって付加価値は大きく変化します。私たちは取り扱う商品・サービスに魂を宿しお客様の課題解決に全力で取り組み続ける会社でありたいと思っています。無いのかもしれない代替えの利かない存在に少しでも近づけるように。

一緒に働きたい人
素直で負けず嫌いの人と働きたい

日本には「守、破、離」という考え方があります。武道や茶道といった世界で良く語られる成長プロセスです。
「守」は師匠からの教えや形を守ることから修行が始まるという意味です。それを守り続ける中で自分のやり方を徐々に見出して師匠の教えや形を「破り」、自分のやり方を極めて教えや形から「離」れて行きなさいという意味です。スポーツや習い事を続けてきた方には解り易いと思います。

これはビジネスマンとして成長していく上でも同様にとても重要で基本的な考え方なのです。今までの経験や価値観を一旦解き放ち、斜めから物を見ることを止め、まずは素直に受け入れること。またその中で創意工夫ができ自分のやり方を見出していく芯の強さが必要です。何があっても負けないという強い気持ちです。負けず嫌いの人は成功するために創意工夫をし、自分を高めるための努力を惜しみません。当社で成功している人を見ても「守、破、離」の考え方やそのベースにある二つの要素を持ち合わせている方が多いですね。

社風・風土 PHOTO ALBUM
社内制度・福利厚生 WELFARE
社内制度・福利厚生 WELFARE
募集要項 RECRUIT
募集要項 RECRUIT