Indeed代理店としてトーコンが選ばれている理由

この記事のURLとタイトルをコピーする

トーコンはIndeedの販売代理店として公式に認定された代理店です。

日々Indeedでの採用成功にとことん伴走し続け、
シルバーパートナーカテゴリにて、2022年下半期における売り上げ伸び率が一番高い代理店を賞する「ベストグロース賞」も受賞いたしました。

そして、2024年からは「Gold Partners」に昇格。

取引社数も延べ1503社になりました。
多くの企業様からIndeed運用のパートナーとして選ばれ続けています。

なぜ今トーコンがIndeed代理店として選ばれているのか。
私たち自身が考えるトーコンの特徴や強みを今回はご紹介していきます。

Indeed代理店を比較検討されている企業様は、ぜひご一読ください。

運用手数料は10%で承っております。
【Indeedの手数料が安い】トーコンが10%で運用できる3つの理由

 

 

採用成功事例集

 

求人広告を専門に扱う代理店

Indeed代理店の中には、専門がWEB広告やWEBマーケティングという企業様もおりますが、
トーコンは「求人広告」が主軸です。

昭和41年の設立から今まで、求人広告の制作・掲載を通じ
「お客様の事業成功に伴走する」というミッションの元で採用支援を行ってまいりました。

今では事業拡大し採用だけではなく集客や、組織変革の支援も行っておりますが
主軸は求人事業であることに変わりありません。

長い歴史の中で培ってきた採用に関するノウハウが効果に繋がり
お客様からの信頼を得ています。

リクルート社主催コンテスト4回連続大賞を受賞

リクルート社が主催する代理店を対象にしたコンテスト。
代理店の各営業が自身のナレッジをシェアするコンテストなのですが、
そのOMR(オウンドメディアリクルーティング)部門でトーコンは
第一回~第四回まで4回連続で大賞を受賞しております。

オウンドメディア、つまり自社メディアを活用した採用手法。
近年では「Airワーク 採用管理」というリクルート社が提供する無料採用支援ツールを活用した採用を積極的に提案しております。

求人メディアに求人広告を載せるだけで採用ができた時代から、
自社での発信を強めながら求職者へのアプローチが必須となる時代へと変化。
こういった時代の流れにも柔軟に対応しながら、トーコン独自の手法を確立

これも今まで培ってきた経験が社内に蓄積されており、
常にアップデートを繰り返しているからこそと言えます。

また、Airワーク 採用管理を始めとするオウンドメディアはIndeedとの親和性も高いです。

求人広告×オウンドメディア×Indeed

この採用手法を提案できることがトーコンの特徴でもあります。

Indeed運用の特徴

トーコンの会社としての特徴は、「求人広告」「OMR」に強い事。

次に、Indeed運用におけるトーコンのポイントをご紹介いたします。

直接投稿もクローリングも全部対応

Indeedへの掲載には以下のような種類があります。

直接投稿 Indeedのシステムに求人情報を直接入力して掲載します。ドラディスとも呼ばれる掲載方法です。Indeedの応募者管理機能も利用する事ができます。
クローリング
※Airワーク 採用管理
Airワークに掲載している求人情報を読み込ませてIndeedに掲載する方法です。Indeed内で応募まで完結できるので、Indeedの応募者管理機能も利用する事ができます。
クローリング
※自社サイト
自社求人サイトの情報を読み込ませてIndeedに掲載する事もできます。この場合は、自社サイトの求人情報がIndeedの規定に沿った作りになっている必要があります。応募は自社サイトに遷移させて行うので、Indeedの応募者管理機能は利用できません。

 

Indeedエントリー(Indeedサイト内での応募)の有無にも違いがあり、
それぞれ効果測定の方法や最適な運用方法も異なってきます。

トーコンでは、もちろんどの掲載方法にも対応可能
運用実績も豊富にございますので、お客様一社一社それぞれにピッタリの運用をご提案。

また、お客様それぞれのご要望はしっかりと伺った上で、柔軟な対応をしています。

理想的なPDCAサイクルを形成

 

現在Indeedを運用中のお客様もご相談ください。まずはセカンドオピニオンから
Indeedのスコアを共有いただき、改善ポイントの洗い出しを行います。

効果の不確実性が高い「採用領域」だからこそ、打ち手の方向性と目途を立て、ご提案する事を大切にしています。

ウェブ解析士の資格を取得

Indeedの運用は専用のチームを作って対応しておりますが、
運用担当者の多くがウェブ解析士の資格を持っています

Indeedの有料運用はクリック課金制であり、クリックの単価や表示回数、クリック率、コンバージョンレートなどを正しく分析する必要があります。
そのためにはWEBに関する知識が必須。ですので、トーコンの運用担当はウェブ解析士の資格を取得して日々の解析から効果改善への動きに活かしております。

また、運用者は求人広告の営業経験者でもあります。
先にもお伝えしたように、Indeedには求人広告への理解も大切です。

なので、求人広告の営業を経験しており、
WEBと求人の双方の知識を十分に持っている者が一番効果をお返しできると考え、運用担当者としています。

Indeed運用を支える専門チーム

運用以外にも、専門のチームを設けております。

・業界専門チーム
介護や美容といった業界は、専門の資格が必要で採用が特に難しいなど、
他業界でのナレッジが通用しない場面が多々あります。
ですので、特別な専用チームを配置。
業界独自のトレンドや有効な原稿表現などを、Indeedの運用に反映させています。

・WEB制作部門
直接投稿やAirワークからの掲載で効果が出ない場合、
自社採用サイトやLPを新たに制作してクローリングさせる手が有効なこともあります。
そういったケースでも、トーコンにはWEB制作部門が配置されているので
サイトの企画から制作まで対応する事ができます。
新たにWEB制作会社に依頼することなく、トーコン内で完結が可能です。

定例レポーティング

こちらはレポートの1部分サンプルです。

隔週~月次のペースでIndeedに関するレポーティングを実施いたします。

「職種・案件別」「エリア別」「キャンペーン別」など様々な角度から進捗を検討し、期間内の採用充足に伴走しております。

職種名表記1つとっても、創意工夫のポイントが多数

運用スコア/レポートだけではなく、市場の動きやトレンドも加味してご提案をしております。

例えば「倉庫内作業スタッフ」の募集の場合、職種名を物流センタースタッフにするのか軽作業スタッフにするのかなど職種名の表現だけでも採用難易度は変わってきます。

そういった細かな調整もお任せください。

Indeed社からのトーコン評価

ありがたいことに、Indeed社からもトーコンを評価する声をいただいております。

・運用ルールに則って正しく成果を出している
Indeedには掲載ルールが定められています。
代表的なところだと、同じ内容の求人を複数投稿してはいけないなど。
効果を出す為になりふり構わずという代理店も残念ながら存在する中で、
トーコンはルールの中で最大限の効果を出せるように運用をしております。

新しいプロダクトを一緒に取り組んで貰える
Indeed社の担当者とは定期的にお話しする機会を設けています。
その中で、こういう使い方をしたら効果が出るのでは、
もっと使いやすくするためには、などディスカッションや実践を通して
一緒に取り組むこともしています。

・代理店を代表してトークセッション参加
200社ある代理店を代表して、パートナーライブ(代理店対象ミーティング)第一回目の
トークセッションに参加。これもIndeedに対する深い取り組みが評価されてのことです。

・Indeed Best Practice Award2023 ファイナリスト
日本全国の代理店よりIndeedを活用した「素晴らしい採用活動」を募集。その中でTOP3に入り、ファイナリストとして2000名を超える参加者の前でプレゼンを行いました。Indeedのみならず、採用活動全般への改善提案を高く評価されています。

・自社の採用でも活用して成果を出している
お客様の運用だけではなく、トーコン自社の採用にもIndeedを活用し成果を出しています。
詳しくはこちらの記事を参照してください。
【インタビュー】採用サイトからの応募が爆増した件

Indeedからの流入に着目し、サイトをGoogleアナリティクスで分析・改善。
応募効果を改善させたトーコン自社採用の取り組みです。

こちらの記事はIndeed社の目にも留まり、
Indeedの有効な活用例として社内で回覧していただいたとのことです。

Indeed運用開始までの流れ

① ご相談
ご相談は無料です。
「Indeedよく分からないけど気なる」「Indeedやってみたい」等、なんでもお伺いします。
② お申込み
詳細をお伺いの上、Indeedを始めるための手続きをします。
③運用ポリシー決定
どの原稿をどのくらいの予算で運用するのか、KPIをどこに設定するのか、運用ポリシーをすり合わせします。
④ 運用開始
ここからがスタート。定期的にMTGを行いながら効果改善をしていきます。
運用代行にかかる手数料は、運用額の10%です。
最低契約期間や最低お申込金額なども設けておりませんので、1社1社のお客様に寄り添ったオーダーメイドの「提案を心がけております。

トーコンのIndeed運用に興味を持っていただいた方は、まずは下記のフォームよりお問い合わせください。

私たちトーコンはIndeedのゴールドパートナーとして、
より一層皆様の採用成功、事業成功にとことん伴走して参ります。

トーコン会社概要

社名 株式会社トーコン
所在地 本社
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-33-11 味岡蛎殻町ビル4階いちごビル
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-5 いちご箱崎ビル9階仙台支社
〒980-6009 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル9階名古屋支社
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-7-9 太陽生命名古屋第2ビル 4階福岡支社
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町1-40 大樹生命福岡祗園ビル3階
設立日 昭和41年5月11日
資本金 1000万円
売上高 51億3800万円(2021年9月)※取扱高
主要取引先 株式会社リクルート
Indeed Japan 株式会社
株式会社あしたのチーム
株式会社grooves
freeeサイン株式会社
株式会社カンリー
Talknote株式会社
株式会社リフカム
株式会社ミツカリ
Sansan株式会社
Indeed取引社数 延べ1052社(2023年)
Indeed運用手数料 10%
コーポレートサイト https://tokon.co.jp/

採用成功事例集

お問い合わせ

お電話
株式会社トーコン
電話番号:0120-880-935 (受付時間 9:00-18:00)
この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。トーコンは昭和41年の創業より、採用領域で半世紀以上積み重ねてきたノウハウで、お客様の採用/組織を一歩前に進めるご提案をいたします。 Indeed認定パートナー(Gold Partners) 公式サイトhttps://tokon.co.jp/