人員計画、新卒・中途・アルバイト採用の見直しに!採用力診断

この記事のURLとタイトルをコピーする

2023年は、インバウンド需要も急回復し経済活動が活発に動き出したと同時に、採用に悩む企業様のご相談が相次ぎました。
東京商工リサーチの調査によると、大手企業から中小企業まで、約7割の企業が人手が不足していると回答したそうです。

そうした状況の中、弊社、人事組織支援グループでは2023年、多くの企業様に「採用力診断」を実施。
今回、この「採用力診断」を特別に無料にてご提供させていただきます。
その企画から実施までを手掛けた人事組織支援グループゼネラルマネージャー 奥田を取材いたしました。

「採用力診断」で何を見るのか

トーコンは創業から60年近く、企業の採用課題の解決に取り組んできた会社です。
私自身も入社から一貫して、中小から大手まで幅広い企業様の新卒採用・中途採用・アルバイト採用と多様な採用に向き合ってきました。
その中で痛感したのが、30年前に日本の終身雇用というシステムは終わった、と言われているにもかかわらず未だにそれ以前の慣習や文化のまま、という企業様がとても多いことなんです。

採用というのは入口です。そこ「だけ」取り繕って採用を成功させたとしても、結果、離職が相次いでしまえばそこまでの投資は意味がなくなってしまいます。
そこで、私は採用のその先の定着や活躍に向け、「人事評価制度」のコンサルティングや構築、「教育・研修」のご提供を行う、人事組織支援グループを立ち上げました。
トーコン=求人広告という印象のお客様がまだまだ多くいらっしゃいますが、それだけではなく、企業の人的資源管理全般のご相談に乗れるよう、サービスの拡充に努めています。

現在「採用力診断」と題して、企業様の採用活動全般はもちろん、入社後の待遇や制度、企業そのもののブランドなど、雇用に関する事実情報を整理しながら客観視し、第三者的視点からその魅力を診断するという取り組みを行っています。
これがWEB診断などと大きく違う点は、人のプロたる我々が介在することで、自分達では気づけない潜在的な部分を発見できる。インタビューを通じ、自分達らしさを再発見できる点にあります。

診断ですので、点数が出ます。この点数の高さ・低さは実は重要ではありません。
まず1つは、気付けていなかった魅力を一緒に発見する過程にあります。そして、改善が必要な点について、費用対効果や優先順位も一緒に考えられる点にあります。

実際に実施させていただいた企業様からは、「自分達では気付けていなかった魅力があった」「どこから改善すべきかポイントが絞れた」などのお声をたくさんいただくことが出来ました。

新たに人員計画、新卒・中途・アルバイト採用など見直しをご検討の企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
先着10社様に、「無料」でこちらの診断を実施させていただきます。下記フォームから、①採用力診断を選択の上、送信ください。
速やかに担当よりご連絡をさせていただきます。貴社の魅力、ノビシロ、ぜひご一緒に考えさせていただきたいと思います。

お問い合わせ

関連するタグ
この記事のURLとタイトルをコピーする
トーコンで広報・採用・成長支援などをいろいろ担当しています。料理と音楽と地元広島をこよなく愛す不惑女子です。よろしくお願いします。