【重要】令和3年4月1日の職業安定法の一部改正について

この記事のURLとタイトルをコピーする

トーコンニュース編集部です。
今回は令和3年4月1日の職業安定法の一部改正についてお知らせいたします。

ご不明点は、遠慮なくお問い合わせください。

概要

「就職お祝い金」などの名目で求職者に金銭等を提供して

求職の申し込みの勧奨を行うことが禁止になります

令和3年4月1日から職業安定法に基づく指針が一部改正されます

 

「お祝い金」その他これに類する名目で、求職者に社会通念上相当と認められる程度を超えて金銭などを提供することで求職の申し込みの勧奨を行ってはいけません。

・求職の申し込みの勧奨は、金銭の提供ではなく、職業紹介事業の質を向上させ、それをPRすること
で行ってください。
・職業紹介事業者が、自ら紹介した就職者に対し転職したらお祝い金を提供するなどと持ちかけて
転職を勧奨し、繰り返し手数料収入を得ようとする事例があります。このような行為は、労働市場に
おける需給調整機能を歪め、労働者の雇用の安定を阻害する行為であり、行ってはいけません。

厚生労働省サイト内資料より

対象について

「有料職業紹介」の募集が対象となっております。

雇用形態が以下の場合は対象外です。

・正社員
・契約社員
・アルバイト、パート
・派遣
・紹介予定派遣

あくまで斡旋事業をおこなう際に金銭を渡し、就業を促すことが禁止となります。

Indeedへ掲載中の職業紹介事業者様へ

この度の、厚生労働省が定める方針の一部改正に伴い、Indeedで掲載される求人においても「就職お祝金」などの名目で求職者に金銭等を提供して求職の申し込みの勧奨を行うことは禁止となりますため、4月1日以降は、そのような文言が記載されている職業紹介事業者の求人は、有料掲載・無料掲載を問わず非掲載となります。

『職業紹介事業者が遵守すべき事項』が盛り込まれておりますため、詳細についてお目通しいただき、ご掲載頂いております内容をご確認いただき、該当文言がございましたら、4月1日までの修正をお願いいたします。
厚生労働省サイト内資料

おすすめ記事

【Indeed運用代行のご案内】広告代理店が運用する3つのメリット

【インディード】「表示回数」「応募率」「有効応募数」を同時に改善する方法

【インディード】クリック課金の仕組みを解説!【有料掲載】

2021年決定版【Indeed×Airワーク 採用管理】徹底活用方法! ※旧ジョブオプLite

【どっちがいいの?】求人ボックス(求人BOX)とIndeed(インディード)との違いを徹底解説

Indeed×求人ボックス 比較資料

お問い合わせ

上記の内容につきましてご不明点やご不安な点がございましたら、遠慮なく担当営業、または下記のフォームよりお問い合わせください。

注意すべき点や、有効な表現方法についてしっかりサポートさせていただきます。

この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。サービスや事例などを随時更新していきます。