求人広告を50年続けてきたTOKONが今、人材紹介を始めたワケ

この記事のURLとタイトルをコピーする

はじめまして、斡旋グループの斉藤と申します。
求人広告事業を50年以上続けてきたTOKONですが、私が所属する斡旋グループは昨年スタートしたばかりの新しい組織。
「TOKONエージェント」という当社独自の人材紹介サービスを展開しています。

新規事業といっても、人材紹介というビジネス自体、目新しいものではなく、50年も人材事業をしているTOKONが何故今さらと思われるかもしれません。

今回はTOKONエージェントがスタートした背景についてお話ができればと思います。

我々のスローガンは「顧客も求職者も可能性を諦めない社会を作る」
この言葉に込めた想いをお伝え致します。

中小企業様の人材採用におけるお悩み

TOKONは大手、中小、業種、業態問わず、あらゆる企業様とお取引をしていますが、特に多いのは、従業員数100名未満の中小企業のお客様。
そして中小企業の人事担当者様からよく言われるのが
「紹介会社に頼んでるんだけど、なかなか紹介上がってこないんだよね」
「やっぱり良い人は大手に行っちゃうんだよね・・・」というお言葉。

しかしながら我々はこれまで、求人広告で求職者が知らない会社、初めての仕事と出会い、入社を決め、活躍するという場面を数多く見てきました。

「どんな会社にも、必ず魅力がある」そう信じ一社一社の魅力を探し、言葉にして求職者に伝えるのが我々TOKONの仕事です。

「どうせウチなんて…」をなくしたい

そしてそれは人材紹介においても同じだと考えています。
特に人材紹介においては、広告やHPでは語りきれない企業の魅力や温度を、求職者と対面し直接伝えることができます。

社名や規模や業態だけではわからない企業の本質的な魅力を伝える。求人広告で培った「本質を見抜き言葉にして伝える」という力を持つ我々だからできることだと思います。

採用活動は自社を見つめ直す機会です。
採用活動を通じて自社の本質的な魅力に向き合って欲しい。
「どうせウチなんて…」とお客様に言わせたくない。
そんな思いでTOKONエージェントは立ち上がりました。

人の魅力は履歴書では伝えきれない

企業様に価値を提供したい一方で、求職者に対しても同じような想いを持っています。
売り手市場とはいえ、年齢や学歴、転職回数、経験の有無といった要因でジャッジされ、行き場に困っている求職者もまだまだ多いのが事実です。

また、自分の目指したい姿や自分らしさを見失い、働くことに喜びを見出せなくなっている求職者もたくさんいます。
我々はそんな求職者の方々にも手を差し伸べ、その人がその人らしく、活き活きと働けるようにサポートをしたいと考えています。

転職活動は自分を見つめ直す機会です。
その先にあるのが「転職しない」という結論でも構いません。
転職活動を通じて、本当の自分を見つけて欲しい。
TOKONエージェントとして求職者に提供したい価値です。

会社も人も活き活きと働く社会を・・・

一社一社、一人一人と丁寧に向き合いご縁を繋いでいく。
その結果として世の中に働く喜びを広げていきたい。
それがTOKONエージェントの想いです。

今回は我々TOKONエージェントの事業スタンスをご紹介しました。
しかし、斡旋事業だけではなく、求人広告、indeed、採用実務代行、クリエイティブなど、TOKONの各事業部も同じ想いで日々業務に取り組んでいます。

我々だからできる採用支援があります。
お困りがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ方法

どんなお悩みでもお気軽にお声掛けください。
お問い合わせは、お電話または下記のメールフォームよりお願いいたします。
お電話
株式会社トーコンヒューマンリソース
エージェント部 斡旋G
電話番号:03-5614-0020 (受付時間 9:00-18:00)

 

関連するタグ
この記事のURLとタイトルをコピーする
2015年、TOKONに中途入社。広告営業を経て、現在は斡旋グループに所属。求人広告の文章作成を通じて「書くこと」を仕事にしたいと思うようになり、斡旋のスカウトと求人票作成のポジションに手を挙げ、異動。TOKON入社前はバンドマンとしてギター演奏、作詞、作曲活動に熱中していました。よろしくお願いします。