トーコンがインディード手数料10%で運用代行できる3つの理由

  • お役立ち情報
この記事のURLとタイトルをコピーする
こんにちは。
インディード運用担当のミヤナカです。
弊社にお問い合わせいただく内容として、
多いのが「運用手数料10%って安いですが、本当ですか?」
という内容です。
そうなんです。
弊社はインディードの運用手数料がナント!10%なんです。
ライバルの動向もウォッチしておりますが、
弊社と同等、または安いところは見たことがありません・・・・・・
(2021年5月時点 弊社調べ)
WEB広告業界では手数料を20-30%くらいに設定することが多いようです。
今日はなぜ弊社は10%で運用することが出来るか、
お伝えしたいと思います。

①運用専任チームで徹底的に業務効率化しているから

弊社にはインディードの運用を担当するグループがあります。
日々、業務の効率化を行うことにより、工数を削減し
より効率的な運用体制を構築しております。
またレポート作成など、定型的な業務は手を動かさず
自動化できるようにツールの導入も進めています。
インディードは職名、求める人物像、福利厚生、仕事内容の表現の細部まで
効果を出すために様々な工夫が必要です。
業務の効率化を行いながら、お客様に改善のご提案を行っています。

②まずは、効果を体感して欲しいから

何事も、初めてのことには慎重になるもの。
クリック単価や表示回数など、聞きなれない言葉が多いインディードは
ハードルが高く感じられることが多いです。
スタートするにあたり、できるだけハードルは下げたい。
そんな気持ちで費用面ができるだけ抑えられるように手数料は10%に
設定しています。(もちろん継続する場合も10%です。)
弊社の場合は、
掲載費 15万円
運用費 1.5万円(掲載費の10%)
合計 16.5万円
が、ミニマムのスタート金額になっています。

③なんといっても採用して欲しいから

小さいようで、とても大きい手数料の差。
以下は運用手数料10%で毎月15万円を運用した場合と、30%で同額運用した場合の
一年間の予算の推移です。
毎月同じ掲載料ですが、最終的に36万円の差があります。
今回は15万円/月のシミュレーションですが、掲載料が多くなるほど、
手数料での差額が大きくなります。
長くお付き合いしたい、そして何より
「採用成功して欲しい!」
そんな思いで弊社は手数料を低く設定しております。

お問い合わせ方法

どんなお悩みでもお気軽にお声掛けください。
お問い合わせは、お電話または下記のメールフォームよりお願いいたします。
お電話
株式会社トーコン
電話番号:03-5695-3735 (受付時間 9:00-18:00)

この記事のURLとタイトルをコピーする
一般社団法人ウェブ解析士協会 ウェブ解析士 Indeedのご提案・運用をメインに、採用戦略設計、採用ツール制作(WEBサイト、パンフレット、採用動画など)、採用広報、研修、アウトソーシングなど幅広くいろいろとお手伝いさせて頂いております。