TOKON Picture Book PAGE.12

学生時代・社会人時代、「後悔」がなかったとは言い切れません…むしろ後悔の方が多いかも。そんな自分を認めてくれた。だからトーコンで頑張りたいと思ったんです!

PictureBook NO1 (1)
R・Mマーケット開発3G 企画営業
2016年中途入社
アルバイト・パート採用領域を中心に、採用から集客まで幅広い提案を行う企画営業。
プライベートでは、バイクが趣味。競技用のバイクで、サーキットでレースにもチャレンジしています!
ワークライフバランスを保ちたくて。接客業から未経験で営業職に挑戦しました!
2016年に中途で入社しました。前職は地元:横浜の大手ホテルでベルボーイをしていました。
大学時代、ずっとアルバイトで接客業をしていたのもあって、就活時はサービス業界を中心に見ていたんです。せっかくやるならレベルの高い接客・サービスに携わってみたいと思って、ホテルに就職することを決めました。
丸2年働きましたが、転職のきっかけは、実はワークライフバランスだったんです。ホテル勤務は夜勤も多かったので、家族や友人たちとなかなか時間が合わなかったり、必然的に勤務時間が長くなるので、その分、休みの日数も多く、生活リズムが安定していなかったんです。なので、将来のことを考えたときに、いわゆるオフィスワーク。平日出勤して、しっかり日中働いて、しっかり土日は休む。そんな働き方がしたい、そう思ったのがきっかけでした。
転職するとしたら、少しでも今まで経験してきた接客スキルを活かしたい、そう思ったときに「営業」にチャレンジしたいなって思いました。
面接を通して、自信がない自分自身を認めてくれた。あの時の嬉しい気持ちは忘れられません!!
転職活動中は、無形商材の営業職を中心に見ていました。商品ありきではなく、「自分」という人で選んでもらえることって、すごくやりがいに感じられるんじゃないかなと思ったんですよね。でも実際は、転職活動はなかなか厳しかったです(笑)未経験ですし、特に資格とかも持っていなかったので…。
そんな中でのトーコンとの出会いは、自分にとっては本当に印象的で!
転職活動中に、自分の学生時代の経験とか、就職してからの経歴とか話すじゃないですか。実は僕、学生時代も部活を途中で辞めてしまったり、これまでの人生において何かすごいことを「成し遂げた」っていう経験がなかったんですよね。転職活動を通して、そこがすごくマイナスポイントだと感じていて…。社会人になってからも、真面目に働いてきましたが、特段語れるスキルとかもなくて、とにかく自信がなかったんです。
それを面接で話したら、面接担当だったKさん(現:クライアントサクセスマネージャー)が『後悔を抱えている人は頑張れるよ』って仰ってくれて…。ああ、こういう考え方もあるんだ、素敵だなって思ったんですよね。まさにこの一言に心動かされたんだと思います。なので内定をいただいたときは、すぐ入社を決めました!
新規事業にジョインした新人時代。入社3ヵ月でもやりたい人にはチャンスが巡ってくる。
僕が入社したのがちょうど4月だったので、当時は2016年度の新卒たちもいたりして、とても賑やかだったのを覚えています。中途入社の同期もいました。同期のMくんは今も同じグループで頑張ってるんですよ。良いライバルです(笑)
入社当初は、中途採用をメインでご提案するグループに配属となりましたが、実は3ヵ月後くらいに新規事業として「神奈川チーム(主に横浜エリアのお客様を新規開拓するチーム)」が発足する!という話があって。地元が担当エリアになる!ということで、すごくワクワクしたんです。だけど新人でも手を挙げられるのかなっていう心配もあって。
そんな中『年次関係なく立候補OK』とアナウンスされていたので、思い切って手を挙げました!
最初はとにかく新しくお客様を開拓していかなければならず大変でしたが、チームでは、“横浜のみなとみらいを歩くと、何人ものお客様とすれ違って『あ!トーコンの誰さん!』と声をかけられるようになろう”という目標を掲げて頑張っていました。ゼロベースから、チーム皆で同じ方向に向かって行けたので、とても楽しかったです。
その後、組織変更の際に神奈川チームは解散になってしまったのですが、当時出会って、現在も担当させていただいているお客様もいるので、今に繋がっているなと感じています。
PictureBook NO2 (2)
「君にお願いしたい」と選んでもらえること。自分の一番のやりがいです!
営業として経験を積んでいく中で、ありがたいことに、『あなただから、お願いするよ』と言っていただける機会がだんだんと増えていったと思います。
中でもすごく嬉しくて今でも覚えているのが、『正直トーコンさんの提案が一番高い。でも、私はあなたと仕事がしたいから、この案を通します!』と選んでもらえたとき。
お客様にとっては採用にかかるコストも大事な要素の一つであるのに、自分で選んでもらえた!営業としての提案や姿勢を選んでもらえた!そう実感出来て、とても嬉しかったです。
入社3年目にこれまでの中途採用の部署から、アルバイト・パート採用をメインでご提案する現部署に異動してからも、このやりがいは変わっていないです。
部署異動は、ある意味自分にとっての一つの転機。異動後大手のお客様の担当になったことで、アシスタント(現:クライアントサクセス)の皆さんと関わることが、各段に増えたんです。そこで改めて、仕事って自分一人で出来るものじゃないということ…アシスタントさん、後輩、先輩、上司、お客様など様々な人たちと「一緒に」するもの、ということに改めて気づけたと思います。
だから「ちゃんと毎日周りの人たちに感謝する」こと、関わる人達への配慮を忘れないということは、仕事をしていく上でとても大切にしている姿勢です。
あとはとにかくお客様でも社内でも「喜んでもらえることをしたい」という思いも大切にしていますね。前職時代も自分のサービスでお客様に喜んでいただけるという所が、自分自身の喜びに繋がっていたので、ここは変わらない自分のコアの部分なんだろうなと思っています。

今後のキャリア

選ばれる人になっていきたいです。『Mさんだから』とお客様に選んでもらえること。
ここが一番のやりがいなので、こういう機会をもっともっと増やしていきたい。
そのために、何か悩んだり、困ったときに、第一想起される人になりたいと思っています。
お客様であれば、それが採用じゃなくてもまず相談していただける存在。
社内であれば、提案以外の悩みなどがあったときも、相談してみようかなって思ってもらえる、いわゆるアニキ的な存在になっていきたいです。
なので、もっともっとマーケットやメディアの知識を身に着けて、提案の幅を広げられるように今は頑張っていきたいですし、その姿勢を社内でもアウトプットしていきたいと思っています!
sNav01
sNav02
社内制度・福利厚生 WELFARE
sNav03
募集要項 RECRUIT