TOKON Picture Book PAGE.17

お客様と営業さんと“チーム”のような感覚で仕事に取り組める。責任も大きいですが、そこが私のやりがいなんです!

PictureBook NO1
Y・AクライアントサクセスG/アシスタントチーム リーダー
2014年中途入社
主に中途採用領域のお客様の原稿作成、掲載後の原稿フォロー、申込書の管理や提出などの業務を行う「アシスタントチーム」に所属。
趣味は「広く浅く」がモットー!音楽、アニメ、アウトドア、アートなどなど流行のものは一通り押さえて語れます!
転職活動の軸は「お客様と話せる×PCスキルが磨ける」。未経験でも挑戦しようと思えたのはトーコンの社風があったから。
2014年に中途で入社しました。
大学では経済学を学んでいたのですが、就活では人とコミュニケーションを取れる仕事、また好きだった洋服とか生地とかに携わりたいと思って活動していて…。最終的にインテリアの商社の営業職として社会人1年目をスタートしました。商社といってもお客様は法人の方も個人の方もいらっしゃって、コミュニケーションという点ではとてもやりがいを感じていました。ただ、とにかく忙しかったですし、なかなか自分の成長感が感じられなかったんですよね。これからの長い人生、ずっと働いていくことを考えると、環境面でもスキル面でもこのままじゃダメだって感じて転職を決意しました。
実は私、最初はアルバイトからのスタートだったんです!お恥ずかしい話、学生時代ほとんどパソコンには触れてこなかったので、転職後はパソコンスキルを身に着けたい!未経験でも事務職にチャレンジできる会社!という観点、また、前職でもお客様とお話することが大好きだったので、その両方が出来る会社という観点で探していました。トーコンの選考では、面接の時にオフィス見学をさせていただいて…。今もそうですが、当時もすごく活気があって、自分と近い年代の方も多くいたので「ここなら同世代からたくさん刺激を受けて、楽しく働けそう」と思って入社を決めました。
面倒見の良い社風は昔から!?新人時代に教えていただいたことを、今、後輩に還元していると感じてます。
入社当時は、パソコンは本当に簡単なタイピングしか出来なかったので、けっこう大変でした(笑)当時は「営業アシスタント」という役割だったのですが、当然新入社員の私より、先輩の営業さんたちの方が仕事が出来るし、事務作業も早いんですよ…!
入社したからには早く戦力になりたいし、営業さんたちに頼って欲しい、その思いで頑張ってました。
実際、営業さんと一緒にお客様を担当するような役割もやらせていただいていたのですが、毎日たくさんいただくメールの確認の仕方であったり、スケジューリング、お客様とのやりとり…当時一緒に動いていた営業の先輩から、色々学ばせていただいたなぁって思っています。ありがたかったのは、ただ指示をもらうだけでなく、「一緒に」確認しながら進めていただけたことなんです。一緒に進めてもらえることで、とにかく安心感を感じられたんですよね。トーコンの営業さんってこういうタイプの方が多くって、そこも社風なんだろうなって感じています。
今では当時教えていただいたことを私自身が後輩のメンバーに教えることが多いので、自分の新人時代を思い出しながら、いつもレクチャーしています。
ちなみにタイピングは毎日パソコンに向かっていたので自然と慣れて上達していった感じです(笑)
自分が目指す「リーダー像」の実現。リモートワーク下でも、そのための努力は惜しみません!
アルバイトからスタートして、契約社員、社員とステップアップし、今はクライアントサクセスのリーダーという役割も担わせていただいています。「リーダー」といってもクライアントサクセスの皆を引っ張っていくというよりは、支えていきたい!そんな思いで毎日仕事に取り組んでいます。
もちろん、新しいアイディアを提案したり、率先して仕事を作りにいくタイプのリーダーの方もいらっしゃいますよ。でも私自身は、仲間が困っている“際(きわ)”の部分で、力になれる・助けられる…そんなリーダーになりたいと思ってるんです。
その為には、ちゃんとお客様のことを知ってないといけないですし、社内外のルールや、システム操作なども把握していないといけない。自分が出来ることが大前提!という点では常に自分にプレッシャーをかけてると思います。
また、ちゃんと皆の状況も把握していないと、不安を感じていることや困っていることに気づけませんよね。なので、いつもめちゃめちゃ皆に声をかけていました。ただ、オフィスで働いているときはそれだけで上手く行っていたのですが、コロナ禍でリモートワークが主流になると、なかなか気軽に声をかけたり、状況を察することが出来なくて…。なので、隣にいられない分、電話の回数をかなり増やしました!『今どう?』『大丈夫です!』とかのやり取りなんですが、そこで何か困っていれば相談に乗れれば良いし、話すことでリモートワークの寂しさというか、気づけない“負”を埋めていけたらって思うんです。
PictureBook NO2
やっぱりお客様とお話することが一番楽しい!一緒に頑張るチームのような感覚は、すごく嬉しいんです!
リーダーという役割以外にも、原稿作成や事務作業など、クライアントサクセスとしての仕事はたくさんありますが、やっぱり私はお客様とお話することが一番好きです!
採用ターゲットとなる方に見てもらえるようなキャッチコピーをお客様と一緒に考える…とか大好きですね。
トーコンならではなのかな?とも思うのですが、営業さんと一緒に担当させていただく中で、私自身の存在もとても認めてもらっているなぁというお客様が多いんです。
実際、誕生日プレゼントを送っていただいたり、営業さんがアポイントで訪問した際に『これAさんにあげて』ってお菓子を持って帰ってきてくれたり…。
ある意味営業さんと同じような距離感で気にかけていただける。そんな関係性はとても嬉しいですし、やりがいに感じています。
もちろん、全てのお客様に同じようにではなく、ご連絡の頻度ややり方は、お客様の好みや状況を見て対応しています。
でも共通して言えるのは、単なるお客様とアシスタントの関係ではなく、一緒に頑張る「チーム」のような感覚であるということ。
原稿がたくさんあって大変~!というときに、『一緒に頑張って、締め切りに間にあわせましょう!』なんてシーンが、けっこう頻繁にあったりするんですよ(笑)
信頼をいただけている分、採用に直接関係がなかったり、本来ならば営業さんにしていただくような相談や依頼をいただくこともあるので、頑張って自分で調べてご案内したりすることも多いです。そういう意味では、トーコンのクライアントサクセスは裁量の大きい仕事だとも言えるんじゃないかと感じています。でも私はそこが楽しいし、今後も積極的に取り組んでいきたいと思っています!

今後のキャリア

現在「リーダー」という役割を担わせていただいています。
その上で、今後は自分で自己決定できる幅をもっともっと広げていきたいと思っています。
また、クライアントサクセスメンバーも増えてきましたので、出社とリモートワークを併用しながらも、皆が楽しく・長く働ける環境づくりに取り組んでいきたいです。
sNav01
sNav02
社内制度・福利厚生 WELFARE
sNav03
募集要項 RECRUIT