TOKON Picture Book PAGE.5

私、欲張りなんです!営業の仕事も、リーダーとしての役割も、もちろんプライベートも、
何かを我慢したくない。大変でも、全部楽しみたいんです。

watanabe01
Y・WSPG 企画営業
2014年中途入社
SPGにて美容室・理容室・キレイ系サロン様へ集客を提案する企画営業。
自称「振り幅フェチ」。おしゃれなことや優雅なランチからキャンプで火起こし、
釣りに行く!など、何でも楽しみたい派。
男女問わず、同じように楽しめる方が大好きです!
美容が自分のモチベーション。そこに気づき、転職を決意。トーコンに出会いました。
トーコンには、2014年に中途で入社しました。
その前は、新卒で入った車のディーラーの営業職です。
就職活動のときは営業というか、人と関わる仕事がしたい!という思いがあって。
たとえ仕事を辞めた後でも、そこで出会った人たちと長く繋がっていける関係性が作れる仕事に就きたいと思っていました。
でも、仕事はすごくハードで。半年くらいで転職を決意しました。
1日の仕事が終わると、メイクがドロドロで、ほぼすっぴん状態(笑)そこですっごく自分のモチベーションが下がっていることに気づいたんですよね。
美容って自分のモチベーションなんだ。私みたいに美容で元気になれる人を増やせるような仕事がしたい、そんな軸で転職活動をしていました。
そこで出会ったのがトーコンです。
以来ずっと、美容業界のお客様向けに集客全般のお手伝いをする部署にいます。
トーコンは私から見れば超ホワイト企業。良い意味でのギャップしかなかった新人時代です。
入社してまず感じたのが「こんなにホワイトで良いの!?」ということですかね(笑)
社内の人間関係もそうですし、働き方の面もです!
前職がとにかくハードだったので、マイナスなギャップはほとんどありませんでした。
逆に「こんな事も出来るんだ」という自由さへの嬉しいギャップはありました。
新人時代、初めての2件の受注がKS(企画商品:お客様のご要望を元に一から企画して創るサービス)だったんです。
お客様のお悩みを伺って、何が出来るか?何をすべきかを考えて…。
そして、一番お客様に喜んでもらえるもの、課題解決に繋がるものでたどりついたのがKSだったんです。
ゼロから作るんだ!とワクワクしたのを覚えています。
ちなみにハガキ(DM)とパンフレットだったのですが、当時の上司とゼロから考えました。
すごく楽しかったですね。
私は物をつくったりデザインしたりするのも好きなので、営業でも自分が好きなことをカタチに出来るんだ!という点が、良い意味でのギャップだったと思っています。
自分のためにも、メンバーのためにも。私、絶対達成したい。
私には、お客様とも社内のメンバーとも、末永く良い関係性を持ち続けていきたい、という思いがあります。
そのためにも、社内外ともに、関わる人が「楽しく仕事ができている状態」を目指したいです。
なので、言葉の選び方や伝え方に関しては日ごろから意識していますし、大切にしています。
ネガティブな言葉はあまり使わないとか…ですね。
その上で、私、自分が「達成するのは当たり前」じゃないと絶対嫌なんですよ。
売上目標は絶対に外したくない。毎クォーター(1年を3ヵ月毎で区切る単位のこと)目標達成し続けるのは、当たり前でありたいんです。
何故かというと、目標達成出来ないと、自分に余裕がなくなってしまう。それは嫌なんです。
余裕がなくなると、社内外含め、ちょっとしたことに気がつけなかったり、メンバーのフォローが出来なくなってしまう。
もちろん、自分の数字と周囲へのフォローと両面しっかり出来る方もたくさんいらっしゃると思うのですが、私は違うので…。
今はありがたいことに頼っていただけるお客様も増え、美容商材のメーカーさんやディーラーさんから新規のご紹介をいただくことも多く、目標達成をキープできています。
ただここまで来るのにめちゃくちゃ努力しましたし、これからも努力は怠りません!
watanabe02
メンバーは、目に入れても痛くない(笑)ですね。皆の成長が嬉しい。
お客様から『渡邊さんと仕事するにはどうしたらいい?』と言っていただけたときは、とても嬉しかったです。
サービスや商品ではなくて、自分ありきで手段を考えてくださったことが、まさに私の目指したい姿だったので。
でも今は、チームのリーダーという役割も担わせていただいているので、メンバーの成長を見られるのがとても嬉しいし、やりがいを感じます。
私、自分のメンバーがすごく好きなんですよ。
目に入れても痛くないと思う時もあったり…本当ですよ(笑)
しっかりサポートしていきたいし、成長に寄り添っていきたい。
だから本当に、私は自分のこと…売り上げ目標に精一杯になってる場合じゃない!っていつも思ってます。

今後のキャリア

私、仕事もプライベートも譲りたくない欲張り人間なんです!
なので、どっちも楽しんでいる状態が目標像。
ここは出来ている自信がありますね。
反面「将来のキャリアは?」と聞かれると、まだ上手く答えられないかもしれません。
お客様に対してどんな価値を提供していきたいか等、仕事でやりたいことはいくらでも出てくるので悩まないのですが、自分がどういう立場で経験を積んで、どこを目指すのかといった部分は、まだ思い浮かばないというのが正直な気持ちです。
今後ライフイベントがあることを想定すると、今のうちに思いっきり働いて経験を積んでおきたい!
だから、まずは今、目の前のお客様とメンバーに、夢中になっていたいです。

インタビュー 一覧

sNav01
sNav02
社内制度・福利厚生 WELFARE
sNav03
募集要項 RECRUIT