【資料ダウンロードあり】動画を活用したい広報・採用担当者必見!YouTubeスタジオの活用方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

作るだけで終わらない動画活用

採用活動のオンライン化が進むにつれて、動画コンテンツ市場は急速に成長してきました。
必要に駆られ、動画を制作した企業様も多いのではないでしょうか。

一方で「せっかく作ってみたもののイマイチ効果がわからない」「自分たちでは管理していない」「よくわからないけど業者に全部やってもらった」という風に、せっかくアップロードした動画の状態を把握できていない方が大半かもしれません。

YouTubeには「YouTubeスタジオ」という総合ツールが用意されており、アカウントにログインするだけでアップロードした動画の効果など詳細な情報のアクセスすることができます。

トーコンでは今回、YouTubeスタジオの機能や使い方をまとめた資料を作成いたしました。
ダウンロードしてご覧になっていただき、一人でも多くの広報・採用担当者、或いは経営者の方が動画マーケティングのスキルを身に付けていただけたら幸いです。

 

【内容】

・ページ解説:アナリティクストップ画面(概要タブ、リーチタブ、エンゲージメントタブ、視聴者タブ)

・ページ解説:詳細モード(動画、トラフィックソース、デバイスのタイプ、OS)

・各項目のポイント

 

実際の画面に沿って解説しておりますので、自社の画面を操作しながら見ていただくと理解が深まるはずです。

資料ダウンロード方法

下記フォームへご入力の上、ご送信下さい。
平日ですと24時間以内に資料をご送付させていただきます。

※同業他社様からのダウンロードはご遠慮いただいております。
 同業他社様と判断をさせて頂いた場合には資料のご送付が出来かねますのでご容赦くださいませ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
株式会社トーコンのNEWSサイト編集部です。サービスや事例などを随時更新していきます。